祖母が赤ちゃんを喜んでくれたこと


最近祖母が身体を悪くして、透析を受け始めることになりました。
毎回決まった時間に受けなければならない透析は大変なイメージがあり、実際透析を受けるために準備の手術やらも含めて大変だったのですが、透析を始めてからは以前よりも具合が良くなり、驚くと同時に嬉しかったです。

そんな祖母に、敬老の日に生後半年の息子と会いに行ったのですが、想像以上に喜んでくれて私まで嬉しくなりました。
見せるのは2回目だったのですが、以前は3ヶ月の時でねんねしてばっかりでした。
今は人見知りも始まり、私と夫以外が抱っこすると泣きじゃくる状態です。
それでも支えられながら立ったり、コロコロと寝返りを打つ赤ちゃんを見て、祖母は破顔しっぱなしでした。

祖母は3人の子供を育てたのですが、それぞれ赤ちゃんの時どんなだったかを懐かしそうに話してくれて、そんな祖母がとても素敵でした。
また頻繁にひ孫の顔を見せて、祖母を喜ばせに行きたいと思っています。